私は兄が公立の商業高校に入っていましたので、同じ高校に入学しました。その学校では簿記の資格などを取ることができましたので
高校を卒業したほとんどの人が就職をしていました。私も簿記の資格1級を取りましたので、高校を卒業後は大手の化学メーカーの本社の営業会計事務という部署に配属になりました。そのころは新入女性社員ということで会社に1時間早くいって掃除をしていました。
そのときに同期で入社した男性は早くきて掃除をしていませんでした。私はそれは、差別ではないかなと思っていました。
その会社の仕事はきつくて残業も多かったので、結婚するときに辞めました。でも6年間いました。
結婚して私はアルバイトをするようになりました。アルバイトはアルバイト関連の雑誌で見つけたのです。
うちから自転車で20分ほどのところにある水道検針の会社の事務の仕事でした。そこのアルバイトはハンバーガーショップよりも
時給が安いなと思いました。でも仕事は簡単な経理関係の仕事でしたのですぐにやることができました。
私よりも4ヶ月早く入っていたアルバイトの人は、経理の知識がないので困っていたそうです。
経理の仕事だと本当はもっと時給が高くてもいいのになと思いました。