私は、ベンチャー企業に転職しました。

元居た企業も、大企業ではなかったのですが、そこそこ大きい会社の子会社でした。
そこでは、残業も多く、予算などに対する責任も大きく、毎日プレッシャーで押し潰れそうでした。
また、転勤や出張で遠方へ行かなければいけない状況も多々ありました。

自分の人生を見直し、転職することを決意しました。
転職先は、公に求人をしていた訳ではなりませんでした。しかし、以前から仕事上での接点があり相談をしたら、私のスキルが適合するポジションが空いていたので入社することが出来ました。

転職後は、以前ストレスだと感じていた部分は基本的になくなりました。
しかし、別の不安は当然あります。
会社が小さいから、資金を調達するために気を使わなければならないという事がひとつです。会社が小さいため体力も小さく、油断すると資金がショートします。
後は、会社の経営にガッチリ参加しなければならない事です。以前の会社では、方針に関しては組織上部の人間が決めていたので、ブツブツ文句を言いながら従えばよかっただけでした。現在では、逆に自分がその方針を決める立場にいることがプレッシャーになっています。

ストレスが増えた部分もありますが、今の方が仕事のやりがいもありますので、ベンチャーに転職してよかったと思います。